カメラ教室・一眼レフスクールなら中津川市株式会社ディーシーエス

講師紹介

プロカメラマン小林昇

プロカメラマン小林昇

一眼レフカメラの人気が高まっています。
一眼レフカメラと言えば、今まではプロもしくはハイアマチュアの道具。というイメージが強かったのですが、最近ではブログを書いている女性も多くなり、ちょっとした生活のなかの風景や、レストランでの料理の写真などをきれいに撮ってみんなに見てもらいたい!という声をよく聞くようになりました。

カメラって実は単純で簡単なんです。
カメラ入門なんて本を読むと、「露出」「絞り」「シャッタースピード」・・・・わけのわからない言葉が出てきて挫折。
こんな経験をした人も多いのではないでしょうか?

私も最初は2回くらい挫折したクチです。

でも、実際分かってみると「なんだ!こういうことだったのか~」と。
それから、たくさんの写真を撮ってきました。

その中には、子供の成長や風景など一生大切にできる写真が、いまでも増え続けています。

写真は「シャッターチャンス」だと私は思います。

一番大切なことは、その時カメラを持ってシャッターを押す。

写真の構造や理論は二の次です。

しかし、このシャッターチャンスを成功させる確率を高めてくれ、そしてより思いの入った写真にすることができるのが、カメラの仕組みの理解や理論です。

理論といっても大したことはありませんよ。

半年間、カメラを楽しく学んで、今後大切な思い出をたくさん撮ってください。

プロコースとは違い、「楽しく、ゆっくり」学ぶ趣味のためのコースです。

教室で知り合った人たちと一緒に紅葉の撮影に行ったり、ブログで自慢の写真を見せ合ったり。
一眼レフカメラが、より身近に、楽しく、人生が豊かになること間違いありません。


2019年7月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

検索キーワード

恵那市、中津川市、瑞浪市、土岐市、多治見市、春日井市、カメラ教室、スクール、一眼レフ、写真、撮影、撮り方、テクニック、デジカメ、フィルム、運動会、行事、七五三、結婚式、記念撮影、絞り、シャッタースピード、ISO感度、色温度、動画、ホワイトバランス、ぼかし、ストロボ、広角レンズ、マクロ、単焦点