カメラ教室・一眼レフスクールなら中津川市株式会社ディーシーエス

スローシャッターによる滝の撮影



シャッタースピードを理解すると、様々な写真が撮影できるようになります。
この写真は滝の水の流れを表現したく、シャッタースピードを2秒に設定しました。
昼間の撮影だった為、NDフィルターを装着しての撮影でした。

NDフィルターとは、レンズに装着し光の量を減らすためのフィルターです。

朝や夕方ならフィルターなしでも2秒というシャッタースピードが可能でしょうが、昼間では明るいため、NDフィルターが必要になってきます。

さて、このシャッタースピードですが、スポーツなどでは1/500秒、1/1000秒など超高速シャッターを切りたいですね。
これにより、選手の動きを止めることができたり、瞬間的な写真を撮影することが可能です。

シャッタースピードを理解して、肉眼では見ることのできない写真を体験してみましょう!

2019年5月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

検索キーワード

恵那市、中津川市、瑞浪市、土岐市、多治見市、春日井市、カメラ教室、スクール、一眼レフ、写真、撮影、撮り方、テクニック、デジカメ、フィルム、運動会、行事、七五三、結婚式、記念撮影、絞り、シャッタースピード、ISO感度、色温度、動画、ホワイトバランス、ぼかし、ストロボ、広角レンズ、マクロ、単焦点