カメラ教室・一眼レフスクールなら中津川市株式会社ディーシーエス

一眼レフカメラスクール11回目 被写体ごとの露出補正の勉強

R0014871s

カメラスクール2期生も第11回目を迎え大詰めに来ました。
今日は前回に続き実習授業です。

被写体が明るい時、暗い時のカメラの露出設定を中心に、シャッタースピードと絞りの関係など、たくさんの実習をしました。

生徒さんたちは頭でわかっていても、いざカメラを構えると少し迷うところがありますが、いろんな被写体を考えながら撮影することにより、より実用的にカメラを使えるようになりました。

カメラの楽しさは自分が思う写真を様々な状況を踏まえ、ピント、構図、露出補正、絞り、シャッタースピード、ISO感度などを考えながら撮影し、自分が思った写真が撮れるところにあると思います。

今ではパソコンを使えば簡単に露出補正などもできてしまう時代。
しかし、カメラを楽しむことにはなっていないと感じます。

カメラ勉強の目的は「複雑な操作を理解する」ことではありません。

シャッターチャンスが来たときに、いかに成功写真の確率を上げることができるかです。
いざという時、カメラの仕組みを全くしていなかったら、失敗写真が出来上がることが多くなるのです。

普段の生活の中には、自分や家族など大切なシャッタースピードが多くあります。

この一瞬を一枚でも多く切り取れるようにするのがカメラの勉強ですね。

あと、一回ですががんばりましょう!

2019年7月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

検索キーワード

恵那市、中津川市、瑞浪市、土岐市、多治見市、春日井市、カメラ教室、スクール、一眼レフ、写真、撮影、撮り方、テクニック、デジカメ、フィルム、運動会、行事、七五三、結婚式、記念撮影、絞り、シャッタースピード、ISO感度、色温度、動画、ホワイトバランス、ぼかし、ストロボ、広角レンズ、マクロ、単焦点